いま女性達の間で話題になっているトリキュラーですが、価格が安い上に服用する際の手軽さも大きな特徴となっており、効果も抜群だった為に、凄い勢いで広まりつつあります。そうは言っても気を付けたい点がありますので、ご紹介しておきたいとおきます。

トリキュラーについて話す女性たち

28日間で妊娠を完璧に予防するトリキュラーとは

トリキュラーとは日本でも広く利用されている低用量ピルの一つで、正しく飲めば100%の避妊が期待できます。トリキュラーは三相性の避妊薬で、配合されている女性ホルモンに似た成分の配合量が、三段階に分かれています。自然のホルモン分泌のパターンに近い形で女性ホルモンに似た物質を摂取することで、身体に負担をかけずに、避妊を実現するのです。

トリキュラーには、女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲステロンと同じような成分が配合されています。通常はシートに並んでいる錠剤を順番に21日間飲み続け、次の7日間は休薬するということで、この28日間が一サイクルになっています。女性ホルモンに似た成分が体内に増えることで、身体は妊娠したものと勘違いし、排卵が抑えられ、妊娠を予防することができるのです。
また、トリキュラーには21錠タイプと28錠タイプのものがあります。7日間の休薬がある21錠タイプに比べて、28錠タイプには休薬期間がありません。毎日順番にシート上の薬を飲み続けます。「え、毎日飲んで、大丈夫なの?!」と心配になるかもしれません。ご安心ください。22日から28日にかけて飲む薬は、何の成分も入っていない偽薬(プラセボ)なのです。ですから、この薬を飲んでも身体には全く影響が無く、休薬したのと同じ状態になります。偽薬を飲むことで、飲み忘れの予防をしてくれるのです。
ピルを飲みたいけれど、飲み忘れたり、飲み方を間違えたりするのが心配、という方は、このトリキュラーの28錠タイプがおすすめです。

副作用も少なく、1日1錠を飲むだけ、という手軽さなのに避妊効果は高いトリキュラー、これからも女性たちの強い味方となってくれることでしょう。